Windows 7にアップグレードするときのPro.メール2.0対処法は?

Pro.メールを使用していたPCを、Windows 7アップグレード版で「新規インストール(カスタム)」を選択してアップグレードするときの対処法を解説いたします。

【対処方法】

  1. 「Pro Mail Data」フォルダのデータをバックアップ
  2. Windows 7アップグレード前にPro.メールを一旦アンインストール
  3. Windows 7アップグレード
  4. Pro.メールを再インストール

※「Pro Mail Data」フォルダのデータバックアップを忘れずに行ってください。
再インストール後にバックアップデータを元に戻すだけで、プロジェクトやメールを復元することができます。

※あらかじめPro.メールで「設定内容の保存」を行っておくと設定状態を簡単に復元することが可能です。
■設定内容の保存と復元方法
Pro.メールを再インストールするときに、設定を保存する方法はありますか?

Pro.メールを一旦アンインストールし忘れた場合は以下の対応(修復)が必要です。2通りありますので、いずれかの方法で修復してください。

【修復方法1】

  1. 秀丸メール外部サイトへ移動をインストール
  2. 秀丸メールをアンインストール
  3. Pro.メールをインストール

【修復方法2】

  1. regedit(レジストリエディタ)を実行
  2. レジストリキー HKEY_CURRENT_USER > Software > Hidemaruo > Turukameを削除(サブキーも含めて削除)※
  3. Pro.メールをインストール

※注意
レジストリを正しく編集しないと、システムが正常に動作しなくなる場合があります。レジストリを変更する前に、コンピュータ上の重要なデータをバックアップしてください。

TOPへ戻る