アドレス帳を便利に使用する方法を教えてください

「アドレス帳」は、「アドレス帳」ボタンで呼び出して、自分が使いやすいように整備することができます。便利な方法を一部ご紹介します。

◆新しいグループを作成したいとき

  1. アドレス帳の「編集」→「グループの追加」を選ぶ
    グループの追加
  2. グループ名を入力して、「作成する場所」を選ぶ
    グループ名入力
  3. 「OK」ボタンを押す

◆グループ内で、よくメールを出す相手を、一覧上部に移動したいとき

  1. 移動したい人のアドレスを選択する
  2. ドラッグ&ドロップで好きな場所に移動する

◆アドレス帳への登録方法

  1. アドレス帳の「編集」→「メンバーの追加」を選び、「名前」「メールアドレス」などを入力して「OK」ボタンを押す
    メンバーの追加
  2. 「メール一覧」枠でメールを選択し、「ファイル」→「送り主をアドレス帳に登録」を選ぶ(右クリックして表示されるメニューから「送り主をアドレス帳に登録」でも可)
    送り主をアドレス帳に登録

◆アドレス帳の内容は、「Pro.メール2.0 専用メールソフト」用ホームディレクトリ(「Pro Mail Data」フォルダ)内の、「AdrBook.txt」というファイルに保存されています。このファイルは普通のテキストファイル形式になっているので、秀丸エディタ等を使って編集可能です。

◆メール作成画面の「To:」ボタン(ヘッダのグレー部分)などをクリックすると、最近メールを出した相手の一覧が表示されます。その先頭に「アドレス帳」とあるので、ここをクリックしてアドレス帳を呼び出し、送付先を選ぶことができます。「To:」「Cc:」「Bcc:」いずれも、一画面で複数のアドレスを指定することができます。
アドレス帳呼び出し

◆アドレス帳には「編集モード」と「選択モード」の2つのモードがあります。

  • 編集モード:アドレス帳にメンバーを追加したり削除したりする(Pro.メール本体や閲覧用のエディターから呼び出された場合)
    編集モード
  • 選択モード:アドレス帳からメンバーやグループを選んで宛先に追加する(送信用のメールを作成している最中のエディターから呼び出された場合)
    選択モード

※「編集モード」と「選択モード」は、アドレス帳の「ファイル」メニューのコマンドを使って、切り換えることも可能です。

※「選択モード」での宛先枠の使い方

  • 「To:」や「Cc:」等を指定して宛先に追加したい場合には、「T」キー(To:)、「C」キー(Cc:)、「B」キー(Bcc:)を押してもOKです。
  • 「To:」に指定した宛先と同じ宛先を「Cc:」にも入れようとすると、「To:ヘッダから移動しました」という内容のメッセージが表示されます。

◆アドレス帳の「検索」→「(Pro.メール本体で)メールアドレス検索」を選択すると、特定のメールアドレスを検索して一覧表示します。この検索は非常に高速なので、メールアドレスだけを検索したい場合は、普通の「検索」よりも、こちらの検索が便利です。
なお、「引用▼」ボタンを活用すると、現在選択しているメールのヘッダからメールアドレスを引用することができます。

TOPへ戻る