テンプレートでは物足りないのですが…

マクロを使えば、テンプレートでできる範囲以上の整形処理が可能です。マクロの使い方や書式は、「Pro.メール2.0 専用メールソフト」の「ヘルプ」→「マクロヘルプ」を参照してください。

「新規メール」、「返信メール」、「転送メール」などのボタンを押して、メール作成画面を表示する時に、マクロを自動実行させることができます。マクロを使えば、テンプレートでできないような整形処理も可能です。

送信用のメール作成時にマクロを自動実行させるには、以下の手順で行います。

  1. 「マクロ」→「マクロ登録」を選ぶ
  2. 左側の「設定の一覧」で「自動起動」を選び、「送信用のエディタ起動時」欄で自動実行させたいマクロを選ぶ
    マクロ登録
  3. 「OK」ボタンを押す
TOPへ戻る