「URLが自動折り返しされています」というメッセージが出たのですが…

長いURLが含まれるメールを送信する際、そのまま送信すると、URLの途中に改行コードが入ってしまいます。こうなると、受信先では本文中のURLが途中で切れてしまい、リンクをクリックできません。表示されるメッセージは、このことに対する警告です。

URL部分を折り返し禁止にしたい場合は、「折り返し禁止にする」ボタンを押してください。

長いURLの行がいつでも「折り返し禁止」で送信されるようにするには、以下の手順で設定します。

  1. 「設定」→「全般的な設定」を選ぶ
  2. 左側の「設定の一覧」の一番下にある「上級者向け設定」にチェックを入れる
  3. 「設定の一覧」から「上級者向け」の左の「+」を選び、「確認メッセージ」の左の「+」、さらに「確認メッセージ2」を選ぶ
  4. 「URLが自動折り返しされる時」で「URLを自動折り返し禁止にして送信」を選ぶ
    確認メッセージ2
  5. 「OK」ボタンを押す
TOPへ戻る