Gmailのメールを送受信したいのですが…

Pro.メール2.0でGmailのメールを送受信する方法を説明いたします。

Pro.メール2.0にアカウント設定する前に、GmailでPOPまたはIMAPを有効にする必要があります。Gmailのヘルプ外部サイトへ移動を参照し、Gmailの設定をしてください。

Gmailの設定が完了しましたら、Pro.メール2.0にアカウントを作成します。メニューの「ファイル」から、「アカウントの新規作成」を選択し、以下の内容で作成してください。

設定項目 POPを有効にした場合 IMSPを有効にした場合
作成するアカウントの種類 メールアカウント
名前 メールの送り主として表示する名前
電子メールアドレス Gmailのメールアドレス
受信メールサーバーの種類 POP3 IMAP4
受信メールサーバー pop.gmail.com imap.gmail.com
送信メールサーバー smtp.gmail.com
アカウント名、パスワード Gmailのアカウントおよびパスワード
(警告が表示された場合も、「OK」を押して進んでください)
認証方式 SMTP認証をON(他はOFF)

設定完了画面の「アカウント毎の設定」をクリックし、詳細設定を行います。
すでに作成済みのアカウントの設定を変更する場合は、対象アカウントを選択し、「設定」→「アカウント毎の設定」を選びます。

  1. 左側の「設定の一覧」の一番下にある「上級者向け設定」にチェックを入れる
  2. 「設定の一覧」から「メールサーバー」左の「+」を選び、「詳細」を選ぶ
  3. 下記の3つのチェックボックスをONにする(その他はOFFのままとします。特に「SSL2.0で接続」はONにしてはいけません)
    POPを有効にした場合:「POP over SSL」と「SMTP over SSL」と「証明書を検証しない」
    Gmail(POP)設定
    IMAPを有効にした場合:「IMAP over SSL」と「SMTP over SSL」と「証明書を検証しない」
    Gmail(IMAP)設定
    この設定で、ポート番号が以下のように自動的に変更されますので、そのままその番号を使います。
    POP3用のポート番号:995
    IMAP4用のポート番号:993
    SMTP用のポート番号:465
  4. 「OK」ボタンを押す

※IMAP使用の際の注意事項
上記の設定のままだと、IMAP4を使いつつも、単にPOP3的にメールをダウンロードするだけのモードとなります。もっとIMAP4的に使いたい場合は、「設定の一覧」から「POP3/IMAP4」を選び、「IMAP4的にフォルダやメールを同期させるモード」をONにしてください。ただし、その場合でもいろいろ制限があります。

IMAP4設定

POP3またはIMAP4でGmailにアクセスすると、「[AUTH] Web login required: https://….」のようなエラーになるケースが発生しています。
特に新しく取得したGmailアカウントで起きやすいそうです。
解決策として、Gmail側での設定で「安全性の低いアプリのアクセス」を有効に切り替える必要があるそうです。

詳しくは、以下を参照ください。

メーラーからGmailへの接続時に認証(パスワード)のエラーが生じる場合の対処方法
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1409/03/news109.html外部サイトへ移動

安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する
https://support.google.com/accounts/answer/6010255外部サイトへ移動

New Security Measures Will Affect Older (non-OAuth 2.0) Applications (英文)
http://googleonlinesecurity.blogspot.jp/2014/04/new-security-measures-will-affect-older.html外部サイトへ移動

TOPへ戻る