トラブル

「25番ポートブロックを実施する」という連絡が、契約しているプロバイダーから届きました。何か設定が必要ですか?

「25番ポートブロック」とは、契約しているプロバイダーの送信メールサーバーを使ったメール送信以外は一切できないようにする仕様のことです。

ウイルスメールや迷惑メールの送信による、セキュリティーの低下を避けるための対策として、プロバイダーによっては、「25番ポートブロック」の導入をすすめています。

「25番ポートブロック」が導入された場合、「送信メールサーバー」を変更しないと、「Pro.メール2.0 専用メールソフト」を使用してのメールの「送信」が一切できなくなります。また「SMTP認証」も同時に必要となるケースが多いようです。

プロバイダーのホームページなどをよくご覧になり、その指示に従って設定を変更してください。

送信メールサーバーや認証方式を変更するには、以下の手順で設定します(Pro.メール2.0 専用メールソフト)。

  1. 「送信メールサーバー」を変更するアカウントを選択し、「設定」→「アカウント毎の設定」を選ぶ
    アカウント毎の設定
  2. 左側の「設定の一覧」の一番下にある「上級者向け設定」にチェックを入れる
  3. 「設定の一覧」から「メールサーバー」を選ぶ
  4. 「送信メールサーバー(SMTP)」を契約プロバイダーから指定されたSMTPサーバーに変更する
  5. 「認証方式」の「SMTP認証」にチェックを入れる
    メールサーバーの設定
  6. 「メールサーバー」の左の「+」を選び、「詳細」を選ぶ
  7. 「送信用のアカウント指定」にチェックを入れ、契約しているプロバイダーから指定された「メールアカウント」と「パスワード」を入力し、「パスワードを保存する」にチェックを入れる
    メールサーバー詳細設定
  8. 「OK」ボタンを押す
閉じる
「SMTP認証を行う仕様に変更する」という連絡が、契約しているプロバイダーから届きました。何か設定が必要ですか?

「SMTP認証」とは、スパムメールの大量送信からメールサーバーを守るため、「ユーザーID」と「パスワード」の確認後、メール送信する方式のことです。

ウイルスメールや迷惑メールの送信による、セキュリティーの低下を避けるための対策として、多くのプロバイダーが「SMTP認証」の導入をすすめています。

「SMTP認証」が導入された場合、メールサーバーの設定を変更しないと、「Pro.メール2.0 専用メールソフト」を使用してのメールの「送信」が一切できなくなります。

プロバイダーのホームページなどをよくご覧になり、その指示に従って設定を変更してください。

閉じる
Pro.メール2.0 専用メールソフトで送信エラーが発生し、メールの送信ができません

まず、メールの設定を見直してみてください。

もし、今まで送信できていて、急に送信できなくなった場合は、契約しているプロバイダーに問い合わせてください。プロバイダーのセキュリティー対策で、「SMTP認証」を行う仕様への変更や、「25番ポートブロック」などが行われている場合があります。

(参考)
■メールの設定について
メール用のアカウントを作成する方法を教えてください。

■25番ポートブロックについて
「25番ポートブロックを実施する」という連絡が、契約しているプロバイダーから届きました。何か設定が必要ですか?

■SMTP認証について
「SMTP認証を行う仕様に変更する」という連絡が、契約しているプロバイダーから届きました。何か設定が必要ですか?

閉じる
アンチウィルスソフトを使用している場合に、送受信でエラーが起こるのですが…

インターネットセキュリティー系やパーソナルファイヤーウォール系のソフトをインストールしていると、そのソフトの影響で、「Pro.メール2.0 専用メールソフト」の送受信が拒否されてしまうことがあります。特に「Pro.メール2.0」をバージョンアップした後で症状が出る場合が多いようです。

それらのソフト側で「Pro.メール2.0専用メールソフト」を正しく登録し直してください。またはファイヤーウォール系ソフトを使わないのであれば、完全にソフトをアンインストールしてください。たとえファイヤーウォール系ソフトを起動していなくても、アンインストールしない限り、動作しつづけることが多いからです。

「mail.****.co.jp への接続に失敗しました。(connect, code=10061) 」というようなエラーが表示されて、送受信できない場合、原因としては、セキュリティーソフトで「Pro.メール2.0専用メールソフト(promail.exe)」が許可されていないことが考えられます。

セキュリティーソフト側で、「Pro.メール2.0専用メールソフト(promail.exe)」が「許可」されるように、プログラムを正しく登録してください。

閉じる
送信や受信ができないときは、どうすればいいですか?

送受信関係でのトラブルについては、パスワードが間違っている、メールサーバーの指定が間違っている、あるいはプロバイダー会社側の都合でメールサーバーが休止しているなど、いろいろなケースが考えられます。プロバイダー会社側で電話サポートなどをしている場合には、できるだけ窓口にご相談されることをお勧めします。

「Pro.メール2.0専用メールソフト」側の動作が疑われる場合には、一度Outlook Expressなど他のメールソフトを使って送受信できるかどうか試してみてください。

また、アンチウィルスソフトやパーソナルファイヤーウォール系ソフトを使っている場合、その設定が影響していることもあります。

閉じる
スレッド表示に切り替えたり、フォルダを選択したりすると、待たされることがあるのですが…

「Pro.メール2.0 専用メールソフト」使用時は、「メール一覧」枠で「範囲」を「最近の分」として表示しましょう。
メール一覧の範囲

今日から何日前あるいは何時間何分前までを「最近の分」とするかなど、設定を変更することができます。

■「最近の分」を設定する方法
最近受信したメッセージだけの一覧を作成することはできますか?

閉じる
発言のミスなどがあり、自分の発言を削除したいのですが…

「Pro.メール2.0 専用メールソフト」から、特定のメールを選択して削除することは可能です。ただし、その権限があるのは、各プロジェクトの「管理者」のみです。

該当プロジェクトの「管理者」に削除を依頼してください。

ただし、削除する前にサーバーに読みにいった人がいる場合には、その人のログに読み込まれてしまいます。

■「管理者」による削除の方法
プロジェクト終了後などに、サーバーに蓄積されたメールを削除する方法はありますか?また、不適切な発言を削除することはできますか?

閉じる
「定期受信」を設定したのですが、受信できません

「Pro.メール2.0 専用メールソフト」の「定期受信の条件」を確認してみてください。「最小化中または常駐Pro.メールだけの時のみ」に設定されている可能性があります。

「定期受信の条件」を確認するには、以下の手順で行います。

  1. 「設定」→「全般的な設定」を選ぶ
  2. 左側の「設定の一覧」から「定期受信」を選ぶ
  3. 「定期受信の条件」の設定を見直し、不要なチェックを外す
  4. 「OK」ボタンを押す

定期受信設定画面

※定期受信の間隔(分、秒単位)も、この画面で自由に設定できます。

閉じる
起動時に「キャッシュをクリアするかどうか」を聞かれることがありますが…

前回、システムが正しく終了されなかった、または、できなかった時に表示されます。念のため「クリア」しておいてください。

頻繁に起こる場合は、「Pro.メール2.0に関するお問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

閉じる
時々送受信エラーが起こるのですが…

時間をおいて、再度、送受信を行ってください。

「Pro.メール2.0 専用メールソフト」使用時、プロジェクトアカウントから外部宛てにメールを送信する場合にうまくいかないときは、「Pro.メール2.0 専用メールソフト」のヘルプを参照ください。「キーワード」で「外部宛メールの作成」と入力して検索すると、目的のページが表示されます。

ヘルプ

閉じる
TOPへ戻る